実務者研修を取得する意味は?

取得するメリット 記事一覧

修了後の進路・キャリアパス

実務者研修の修了後については、その人の持っている資格や勤務状況によって進路は様々です。最も多く見られるのが、ホームヘルパー2級や介護職員初任者研修を持っている方で、すでに介護施設等に勤務されている方のケースです。勤務先での待遇が良くなるこうした方々は上位の研修を修了したということで、勤務先での待遇が...

続きを読む

サービス提供責任者の任用資格

サービス提供責任者とは、主に訪問介護におけるサービス全般についての総まとめ役と言うことができます。任用資格というのは、ある職業やポジションに就く為に必要な資格のことです。なので、「実務者研修はサービス提供責任者の任用資格」というような言われて方をすることがあります。サービス提供責任者とは?その事業所...

続きを読む

喀痰吸引・経管栄養が介護職でも可能に!

たん(痰)の吸引や経管栄養に代表される「介護の現場で必要とされる軽微な医療行為のこと」を医療的ケアと呼びます。介護職の方は法律的にやってはいけない決まりで不便な現実医療行為は生命の危険を伴うため、従来では医師や看護師のみ行うことができました。しかし、寝たきりの利用者さんなどは日常的にたんの吸引を行う...

続きを読む