サ責の仕事内容についてのまとめ

サービス提供責任者まとめ 記事一覧

サービス提供責任者が行うコーディネートの役割

サービス提供責任者(サ責)の役割を一言で言ってしまうと、利用者(その家族)訪問ヘルパーケアマネ(ケアマネジャー)の間を取り持つようにコーディネートすることです。私はこの役割のことを「パイプ役」と呼んでいます!このページでは、サ責のコーディネーターとしての役割について紹介しています!(1)ケアマネから...

続きを読む

登録ヘルパーへの接し方・まとめ方

訪問介護事業所には、たくさんのヘルパーさんが登録して働いています。サービス提供責任者は、そのヘルパーさん達にケアの仕事の割り振りを調整していくのですが、コーディネートしていく為に利用者にとってより良いケアを行っていく為にヘルパーさんとの信頼関係が大切になってきます。ヘルパーさん達とどうやって信頼関係...

続きを読む

訪問介護における利用者、家族との接し方

利用者にとって、訪問介護を受けるということは初めとても不安だし勇気がいることです。サービス提供責任者は、利用者に受け入れてもらって信頼関係を気づいていくことが、サービスを円滑に進めていく為に必要なことだと思います。サ責としての利用者への接し方(1)初めて訪問した時に意識する視点訪問介護を利用すること...

続きを読む

介護保険ではできないこと

介護保険には、訪問介護に当てはまる(介護報酬として算定できる)行為そうでない行為の2種類があります。しかし、現場でケアを行っているとスッパリとルールで割り切れない色々なケースがあり、サービス提供責任者としては、そこの部分をどのように対応すればよいか大変悩みます。介護保険の中でできること・できないこと...

続きを読む

ケアマネから頼られるサービス提供責任者になる為に

訪問介護事業所が介護サービスを受注する時は、通常ケアマネから依頼されることから始まります。しかし、「難しいケースの依頼で対応が難しいのに、件数を稼がなくてはいけないので引き受けざるをえないジレンマ」など悩みもあります。そのジレンマを克服し、サ責が属する訪問介護事業者が、ケアマネジャーから信頼されて仕...

続きを読む

訪問介護サービスの質向上の為にはヘルパー育成とニーズの把握

サービス提供責任者が訪問介護サービスの質を向上させていく為にできること、それは、ヘルパーを育成すること利用者のニーズを把握することだと私は考えています。(1)ヘルパーを育成することヘルパーさんを育成することは、研修・技術指導を実施するだけでなく、日常業務を通してヘルパーが学ぶ意識や機会をつくっていく...

続きを読む