無料で受講可能な職業訓練

職業訓練として受講する場合

求職中の方でこれから介護の仕事をしていこうと思っている場合、最初に取得するべき資格の講座が、とても高額であると思われるかもしれません。
実際に、このことが新たな一歩を踏み出す為の壁となって存在しています。

 

スクールにもよりますが、特に実務者研修は介護職員初任者研修と比べて、受講料が2倍近く高額である場合があります。
求職中の人にとって、そのお金を用意すること自体が困難となってしまいます。

 

職業訓練について

そこで注目したいのが職業訓練という選択です。
職業訓練は各業界の、入門にあたる資格の取得を目指して実施されています。

 

職業訓練について

 

なので、実務者研修が実施されることは比較的少ないということを事前に注意しておいてください。

 

ですがゼロではありません。
もし実務者研修の職業訓練を見つけたら、申し込んでみるのが得策です。

 

就職支援

職業訓練では一般の講座内容に加えて、就職支援に関する授業も含まれています。
スクールによっては実技演習のない実務者研修のカリキュラムに、就職支援の科目として実技演習が組み込まれているケースがあります。

 

これは各校独自のカリキュラムになりますので、実施しているスクールに確認してみるのが良いでしょう。

 

また、受講料は無料ですが、テキストや教材は自己負担となるスクールが大半です。
実務者研修はテキストや教材が多いため、この点も要チェックです。

 

利用する時は介護業界に就職することが前提

職業訓練は、働いている人の雇用保険料を使って運営されています。
そのため、就職に向けて積極的に学習に励み、修了後は介護や福祉の分野で就職することが期待されます。

 

もし自分が介護の仕事に就くつもりがなく、受講手当などの支給が目的である場合は受講してはいけません。
そういった人がいると、クラスの雰囲気も壊しますし、運営しているスクールにも迷惑をかけてしまいます。

 

何より受講している本人にとっても居心地の悪い場所となってしまいます。
しかしながら実際にはこう言った受講生が必ず紛れ込んできます。

 

職業訓練には定員があり、その人が参加することで他のやる気のある人が受講できないという事態も起こり得ます。
こうした事態を避ける為にも、介護に対して真剣に取り組める人に受講してほしいと思います。